ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 待ち焦がれる春 | main | ド茶濁り plugging >>
2017.06.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.04.24 Sunday

大人数 plugging

せっかくボートを購入したのに風邪を引いたり休みが仕事になったりで
2016の開幕戦はこんな時期になってしまった。

さて一か月くらい前から日程を合わせ気が付けば大人数での今回のplugging。
メンツはヒロシくん、大坪くん、加藤さん、時田くん、ホンダくん、ジンボくん、コージくんの総勢8人。
インスタで繋がっていたり見たことある人ばかりだけどヒロシくん以外は初対面。
一通り挨拶を済ませコンビニで食料を買い込み現場へ。

そして早々に準備を済ませ水面に浮く。

   

同船者は大坪くん。
顔が映ってないけどヒロシくん曰く僕に似てるらしい。
年齢も近く船内の会話は弾む一方で魚からの反応はなし。
もう一艇僕らと同じく下流へ来ていたのがホンダくんとコージくん艇。

   

こちらも反応なし。
途中大きい白鳥に襲われたことを話すとやはり追いかけられたみたい。
なにやらこの川の名物白鳥らしい。
この辺りに浮く方はお気を付けください。

さてそんな話をしていたら

 

ヒロシくんがやってくれた。

   

グッドサイズの45(写真はヒロシくんにお借りしました)
これで若干テンション上がるが船内のゆるい雰囲気は変わらずで大坪くんがワンバイのみ。
なので下流に見切りをつけ上流へ向かう。

   

上流から下ってきたヒロシくん、加藤さん艇と合流ししばし談笑。
加藤さん所有のナバロカヌーは雰囲気あって素敵。
こういうスタイルって憧れるね。

ここで一旦上陸しお昼休憩。
すると加藤さんから素敵な振る舞いが・・・

   

コーヒーにホットサンドにスモーク色々にクルミの蜂蜜漬け。
まさにピクニック状態。これもまた大人数での楽しみ。

   

大坪くんの体育座り(笑)

初対面の人が多いので色んな話で盛り上がる。
そして当然のルアー談義。

   

これは徳島出身のコージくんのボックス。
ご当地ルアーがたくさんあって素敵。

   

こちらは時田くんのボックス。
こんなの見せられたらよだれが出ちゃうね。

topwaterって言ったってこれだけ好みがわかれるから面白い。
色んなボックスが見れるのも大人数のpluggingの楽しみ。

そして午後の部開始。

   

午後はペアを変えてホンダくんと。
大きいプラグを使うんだけどキャストは上手いし着水音も静か。
この辺はマネしないとね。

二人でビシビシ撃ちながら進むもホンダくんに雷魚バイトのみ。
まぁ楽しいからOKだよね。
なんて話していたら後ろから来ていたコージくんに見事にカマを掘られる(笑)
その後おじさん二人はスイッチ入ったのは言うまでもない。

   

わりと暗くなるまでやったけど僕に至っては完全試合。
でも普段単独釣行が多い僕にとっては終始楽しくてしょうがなかったし
何よりこの年齢になってこんな素敵な仲間が出来たことがもの凄く嬉しい。

   

そんな機会を作ってくれたヒロシくんに感謝。
また集まれるといいな。
 
2017.06.30 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR